2009年10月21日水曜日

TAKA LIVE in Alcafe 09.10.18


Taka(Gt/Vo)・Tomo(Vo)・Tamtam(Fl)、3人で組んだ゛Banda Pequena(小さなバンドの意)゛で「Corcovado」をエンディングに演奏、盛り上がりました~!! 遠路を駆けつけてくれたHDさんの撮ってくれた写真は、いい雰囲気が漂っています。 All Photo by Yoshizawa
東京は西の荻窪・Acoustic Live Cafe Alcafe で、私のワンマンライブを開いた(10/18)。日曜日の夜にもかかわらず、ボッサ仲間・学友・勤め先の同僚・音友たちが出張ってくれて、アットホームでくつろいだ雰囲気のライブとなった。
当日、私の喉の調子はいまひとつで、ベスト時の80%くらい。けれども、とてもリラックスして歌い、演奏できたので、演奏曲の世界に入って心を込めて表現することが出来た。全部で17曲をパフォーマンスしたが、ボサノヴァの魅力とか、テンションコードの解説とか、その曲その曲の内容や自分との係わりなど、MCでの語りにけっこう時間を費やし、用意した曲を全部紹介できなかった。「語りが軽妙でTakaらしくて良かった!」(MAっちゃん)、という感想と「2曲歌ってMC、でいいんじゃない?」(HDさん)、などの助言もあり、今後の課題としたいと思う。
この日のために、私は歌い演奏するボサノヴァ曲のポルトガル語歌詞と自分で訳した日本語歌詞を用意し、併せて私のオリジナル曲歌詞をコピーして来店者に配布した。ボサノヴァ曲の内容をぜひ知ってほしいとの思いからだった。
この夜、Tomoさんはベレー帽を頭に載せて登場、とても似合っていた。私とTamtamのハンチング帽と合わせて、「ボウシようもないトリオ!?」という声もあったが、今回のライブに共演してくれたお二人のおかげで、とてもいいライブとなった。Tamtamは今回バスフルートを持ってきてくれた。「Manhã De Carnaval」や、「Corcovado」は、このB.Fl の奥行きある響きとメロディラインの美しさが加わり、曲の世界が拡がって心地よいサウンドとなった。また、Tomoさんとの゛BOSSA DUO゛は、ウクレレで私が伴奏した「Saudage Da Bahia」や、TomoさんのGt & Vo と私のGt & Voで演奏した「Samba De Verão」など、軽快にリズムに乗れたのでとても楽しく曲表現が出来た。
















とは言え、17曲も演奏すると、バッチリGOOD! なものと、やや伴奏のリズムが乱れたり、出だしが上手く入れなかったりしたものがあったので、1曲ごとの質を高めることにも今後留意していきたい。3人のBanada Pequena バンダ・ピッケーナ で演ったアンコール曲「Tristeza」は、Gt、Fl、Vo、ハモリが一体となって、伸びやかに楽しくサンバに乗れたので、大いに盛り上がって嬉しかった。今後機会があれば、バンダ・ピッケーナのバージョンを増やしていきたい。同じ曲でも、ソロの弾き語りと二人でのデュエット、また3人バンドでのアレンジと表現は全然違うので、これからも色々な曲表現にチャレンジしてみたい。とても楽しいからね!
゛BOSSA & BALLADE TAKA LIVE゛、この夜の演奏曲を以下ラインアップしておきます。
<1st Stage>
①Wave(Vou Te Contar・ 君に告げよう) DMaj
②Sábado Em Copacabana・土曜日のコパカバーナ GMaj
③Água De Beber・美味しい水 Bm
④Manhã De Carnaval・カーニヴァルの朝 Am
⑤Vivo Sonhãndo・夢ばかり見ている人 GMaj
⑥Heart On Heart・想い重ねて Gm [Original]
⑦Aquarela Do Brasil・ブラジルの水彩画 EMaj
⑧One Side Love・片想い GMaj [Original]
<2nd Stage>
①シマフクロウとルリタテハ Am [Original]
②海を見ていた午後 FMaj 荒井由美 [J-POP]
③Volare ヴォラーレ GMaj ジプシー・キングス[SP-POP] Ukulele
④天使たちの場所 CMaj 矢沢永~ちゃん [J-POP] Ukulele
⑤Saudage Da Bahia・懐かしいバイーア CMaj Ukulele
⑥Eu Não Existo Sem Você・あなたなしでは生きられない AMaj-Am
⑦Samba De Verão・夏のサンバ EMaj
⑧Corcovado・コルコバード Am [Banda Pequena]
⑨Tristeza・悲しみ CMaj [Banda Pequena] アンコール曲
2nd Stageの最後まで、みなさんが残って聴いてくれました。本当にありがとう!! これからも、年に2回のライブツァー(都内だけだから、ちと大げさ!)をやっていきます。
オリジナル曲の制作や新しいボサノヴァ表現などに精進して取り組んでいきますので、どうか応援をよろしくお願いします。
ODさんが言ってくれたように、「肩の力が抜け、ほぐれて、軽~い気持ちになれる」サウンドをみなさんにお届けしていきたいと、心を新たにしています。
それではまた、ライブでお会いしましょう!

0 件のコメント: