2010年3月6日土曜日

2010年・春のライブ案内

今年の春のライブをご案内します。
どうぞ、皆様、お誘い合わせ来てください。
寛いだ楽しい時間を一緒にすごしましょう!

2010 SPRING
" BOSSA and BALLADE " Jovial TAKA LIVE

4月17日(土) 荻窪アルカフェ 1st 19:30~ 2nd 20:45~ MC:500円+1Drink
    JR中央線・東京メトロ丸の内線荻窪駅 南口徒歩2分 問・予約:03-3391-2046  
     http://alcafe.incoming.jp/

 1stは、「Taka(Vo/Gt)and Tamtam(Fl)」のコラボ、2ndはTAKAのオリジナル曲を中心に。

5月15日(土) 狛江BLUES and JAZZ add9th 20:00~、21:15~の2ステージ MC:2,000円
    小田急線狛江駅 徒歩2分 問・予約:03-3480-4996 http://www2.u-netsurf.ne.jp/~add9th
    共演:Tamtam(FL)、TAKAのオリジナル曲を中心に、ボサノヴァ・POPSをコラボandソロ弾き語りします。

ボサノヴァ曲は、ボサノヴァ・サンバ・ショーロ・マーシャの新レパートリー曲を。POPSは、懐かしの映画音楽・フレンチ・J-POPSから。オリジナルは、新曲「SPRING RAIN 春の雨」など。10数曲を楽しくコラボand弾き語り(Gt/Uk)します。(ゲストにチェリストを予定しています。)


   Taka(左)and Tamtam(右)

Jovial TAKA・ジョビアウ タカ プロフィール (Vo /Gt /Uk)

長野県長野市出身、東京都狛江市在住。高校時代は、ギター・マンドリンクラブとハワイアンクラブでギターとウクレレを弾いて楽しんでいた。゛Bossa and Ballade゛をテーマに、10年程前から洋の東西を問わず、゛美しい言葉と美しいメロディ、やや複雑なコード進行゛の楽曲に魅かれて、ギター・ウクレレの弾き語り、アレンジを音楽表現として探求している。ここ2年はギターとヴォーカルをボサノヴァ・アーチストの中村善郎に師事し、ポルトガル語の発音をサンパウロ出身の女性ヴォーカリスト:ヴィウマ・ジ・オリベイラに師事、原語のボサノヴァ曲に傾倒しながら、日本語のオリジナル曲制作に精を出している。ライブのホームグランドは、荻窪アルカフェと狛江ブルースand ジャズadd9th、ショートライブやセッションに月1~2回のペースで出演し、゛ほんわかのなかにちょっぴり哀愁を゛秘めたサウンドに磨きをかけている。
゛Jovial ゛ は、ポルトガル語で「楽しい、くつろいだ、シャレた」の意味。聴いて下さる方たちの肩の力がほぐれ、くつろいで軽~い気持ちになれる時間をご一緒できるように、日々音楽に精進しています。

◩ホームページ・アドレス http://jovialtaka.blogspot.com/ E-mail:s-takachi@earth.ocn.ne.jp / Photo by Kuroki


<アクセス>
荻窪駅南口(新宿方面寄り)から仲通り商店街に入ってから四つ目の角、左手のビルの3階、1階は生活雑貨店のオレンジデラです。
向かいには、フレンチ惣菜とスウィーツで人気の゛ル・ジャルダン・ゴロワ ゛のお店があります。





 <アクセス>
住所:狛江市中和泉1-2-6 プラザエクセルB1
小田急線狛江駅より徒歩2分、駅前ロータリーから狛江通りに出て左折、狛江市役所の対面にコンビニLAWSONのあるビルのB1。

0 件のコメント: