2012年1月21日土曜日

幸せの黄色いウクレレ


       □MAHALOとは言えMade in China のおもちゃのウクレレ、黄色のボディがかわいらしい。Photo by TAKA


ネットで注文しておいたウクレレがようやく届いた。小さなおもちゃのウクレレだが、意外と作りがしっかりしている。トップの弦の占め金具も、カタログの物から改良されて横付けのがっちりとした金具に付け替えられていた。ボディは合板にカラーペイントされたきれいな黄色、他にも計七色のボディ色があるのだが、今回はナイロン生地の特製袋付きでなんと1,500円の価格だった。

昨年暮れに子供用ウクレレ(初心者向け)を探そうとして、行きつけの楽器店を3軒廻ってみたが、なかなかいいものがなく、店員に「一応楽器店なのでおもちゃの物は置いてありません。トイザラスとか玩具屋さんを当たってみたら...」と体よく断られてしまった。それではとネット通販を調べてみてこのウクレレを見つけたのだった。オリジナルに付けられていた黒のナイロン弦は、伸び縮みがはげしく音が安定しないので、手持ちのAQUILAの弦に変えてみたら、見違えるように音が良くなった。店周りのついでに見つけたピッチ・パイプで、1A -2E -3C -4G の音あわせが出来るように調弦ツールも併せて入手した。

このウクレレは、正月に訪問したAさんのお孫さんで2才のMEちゃんにプレゼントする予定なのだ。初めての訪問だったが、MEちゃんがなついてくれて、一緒に絵本を読んだり、機関車トーマスのゲームをしたり、また「魔女の宅急便」が好きで、主人公のキキになったつもりでぬいぐるみの黒猫ジジを背中乗せて箒にまたがり、家中を駆け回って(本人は空を飛んでいるつもり?)いたのを皆で大笑いしながら見たり、とても楽しい時間を一緒に過ごせたのだった。お歌も好きな元気な子供さんなので、きっと喜んでくれると思っている。

ウクレレの弦を押さえるのにはまだ手の力が足りないかと思うが、弾き方を教えてあげて一緒にウクレレを弾きながら歌を歌おうかな、と目論んでいる。こういう時はネットで歌集めが出来るのはとても便利。「となりのトトロ」、「ドレミの歌」に始まって、「北風小僧の寒太郎」・「いぬのおまわりさん」、「とんとんトマトちゃん」・「はらぺこあおむし」、などなど、色んな歌が集まった。う~ん、「まるまる、もりもり」とか、「ぼくはきかんしゃトーマス」などもいいかなぁ~...もう少し集めてみよう。

2月に入ったらこのウクレレ持参でAさん宅を訪問し、MEちゃんにあげるのだ。ウクレレの音を聞いてちょっとびっくりするかな? ささやかな幸せの予感だ。

0 件のコメント: