2011年1月17日月曜日

椿珈琲店の゙かようかい゙は、歌と演奏の夕べ

     □今宵も続く歌とライブ演奏のひととき、マスターのレキントGt にウッチー(Pf)・KNさん(Ba)・TAKA(Uk)がコラボして、昭和歌謡で盛り上がる! Photo by Takaco & TAKA
ここ半年ほど前から、ご近所喜多見の椿珈琲店に出かけることが多く、毎回音楽仲間との交流や美味しいお酒と食采を楽しませてもらっている。このブログでも、「秋の食彩とボサノヴァを楽しむ会・10.10/17」、「第一回:和食と音楽のコラボ10.6/25」や「椿珈琲店の夜は更け行く・10.6/2」で紹介しているが、とにかく地元のミュージシャンや常連さんが集う店なので、寛いだ心地よい時間が過ごせる。
火曜日の夜は゛かようかい゛と称して、店に通う皆さんが色々な歌曲を楽しんでいるうちにレパートリーが沢山に増えてしまい、とうとう店主の茂子ママが歌本を独自に作ってしまった(歌詞と一部コード入り)。その歌本がもう4冊にもなる! 昭和歌謡・演歌・ニューミュージック・シャンソン・唱歌・70年代アメリカンポップス...等々。メンバー達の好きな歌を集めたら100曲以上になってしまった。
マスターのコレクションであるクラシックGt、アコースティックGt、ベース、レキントGt、ウクレレなどを自由に弾かせてもらい、お店のデジタルピアノやクラベス・マラカス・三針まで登場して、なかなか賑やかな歌と演奏となる。これをバックに、生オケで歌を唄えるので、歌い手は相当気持ち良い。歌の合間は、ソロ演奏とアドリブが入り、カウンターメロディも入ってくるので、ライブハウスも顔負けである。
□                                                                       
右から、ドラマーの桐さん・タッキー・TI子さん・HS子さん、熱の入った演奏に拍手ぅ~! (上)今宵は着物姿の泉さん(右から二人め)、オリジナル曲を沢山持っていて、この店でもよくご披露してくれる。私の好きな「Faraway」は、YOU-TUBEでも動画で見られる。このお店でのライブ・バージョンです。

http://www.youtube.com/watch?v=1YlP1LBTlqw
私はこの店でGtの伴奏をすることが多いのだが、時折ウクレレも弾く。興が乗れば、ポル語のボサノヴァも歌うし、仏語のシャンソンも歌ったり。でも、もっぱら昭和歌謡ですね。集う年代からしても50~60代のメンバーが多いので、自分達の青春時代の歌に人気があるようだ。また、オリジナル曲の新作ができたときは、皆さんに披露して感想を言ってもらう。「Beside You あなたの側で」は、マスターがまず、゛タカさん、この曲いいよぉ~゛と言ってくれたので、とても励みになった。

いつも美味しい肴とお酒を用意してくれる茂子ママ、お値段も良心的なのでメンバー達は感謝している(左)。友のウッチー、いつもはGtを弾いているが、今宵はキーボードでマスターのレキントを引き立てる。好きな歌は、「その名はフジヤマ!」(右)
さて、年明けの゛かようかい゛は新年会となり、唄とお酒の後で、読み人ウッチーによる「百人一首」の仁義なき戦いとなった。こんなゲームになぜ夢中になるのか!という位に盛り上がり、戦意むき出しの激しいゲームとなった。勝者はタカ子さん、やはり教養の地が出たようです。

百人一首に興じるメンバーの皆さん、右からタカ子さん、ハジメさん、茂子ママ、HSさん、マスター(左)



今宵は着物姿で出かけた私。「百人一首」が終わった後で、今度は「ぼんずめくり」を楽しんでしまった。(右)

0 件のコメント: