2011年7月3日日曜日

真夏の夜に、フラダンスとハワイアン生演奏を満喫する

 □ハワイアン・バンドAikaneの生演奏にあわせて、フラダンサーHINAさんが優雅に踊ります All Phot by TAKA
JR目黒駅の南口から行人坂を下ったところにある目黒雅叙園で、ハワイ・タヒチフェアがあるというので、わがバンド「ザ・タペストリー」のメンバー、QP村山とシローと待ち合わせて出かけた。なにせ、゛クラブラウンジ・ディナーブュッフェ゛なのだ! 美味しい食事とお酒をいただきながら、フラダンスとハワイアン・ミュージックを楽しもう、という暑い夏格好のライブなのだ!(何故か力が入ってしまうのだ!) 7~9月の間に週3~4回のライブがあり、10バンド(グループ)とハワイ・タヒチのダンサー達が共演するという、なかなか楽しそうな企画である。もちろん、日本人女性ダンサーも出演する。
ハワイアン・バンドAloha Aikane のリーダーでかつスチール・ギター奏者のAYAさんは、(わがバンドではベース担当なのだが)このグループを率いてハワイ公演をしたり、都内ライブハウスをメインにライブ活動をしている。ここ目黒雅叙園のフェアでは、フラダンサーのHINAさんと組んで、何度も出演していると聞くが、2ステージのライブは、心地よいハワイ音楽のオンパレードであった。ハワイの風が吹いていましたねぇ~。
両ステージで20曲近いレパートリーを披露してくれたが、なにせハワイ語の意味が解らないので、最後は同じような曲に聞えてきてしまった。曲がほとんどメジャーのCかFであるせいかもしれない。
演奏を終えてから、皆で写真をパチリ(上)、左よりTAKA、AYAさん、QP村山、シロー

ダンサーのHINAさんは、都内スタジオでフラダンスを教えながら、ショーやイベントでフラを踊ることが多いという。特に夏場はスケジュールがびっしり入っていて、シーズン・インの状態、この日も生徒さんたちがたくさん見えていた(もちろん、それなりの年配の方たち、この層にハワイアンとフラの人気は高い)。
HINAさんの踊りは、腰位置の安定感があり、素早い足捌きや優雅な手の動きが素晴らしく、手話と同じように手で言葉を表現しているのだが、残念なことに当方には意味が解らない。歌の意味が解ればもっと理解できるのかもしれないのだが。やはり、ハワイアンとフラダンスは一体のもので、どちらが欠けても魅力は半減するだろう。
□













            




(左)この夜も、衣装を4回着替えて、魅惑のフラを見せてくれたHINAさん、最後はシックな紫のドレスでした。
(右)ショーが終わってから、一緒に写真を撮ってもらい、オジサンたちも何時になくにっこり。
興味のある方は、以下にお問い合わせを
目黒雅叙園 西欧料理クラブラウンジ 03-5434-3979(直通)

0 件のコメント: