2013年1月14日月曜日

かようかいの新年会は、きものかい。




今年もかようかいを楽しく ! ということで、着物姿で集った皆さん。前列の茂子ママ、タカコさん、
後列のTAKA、マスター、ハジメちゃん、イズミちゃん(左より)、皆さん素敵です ! 
Photo by Tacky
新年初めてのかようかいは、着物姿であつまろう、ということで、皆さんがそれぞれ、思い思いのきもの着用でやってきた。神輿を担いだりの浴衣や着物を着慣れているイズミちゃんは、さすがに着物が似合っている。マスターやハジメちゃんの着付けも彼がやってあげた。私は着物ケースの奥から引っ張り出してきた紬を、ほんとに久し振りに着た。
皆で軽口を叩いたり、おどけたりも、新年ならではの楽しいひと時(左)





着物を着慣れているタカコさんは、細かい織りの入った白地の召し物で登場、銀髪とよく似合っていました。格子織りのモダンな柄行きの召し物は茂子ママ、しっとりといい感じでした(右)。












二人は、どこかのお店の旦那ですかい?(左)











ちょっと、強面のお兄さん達が来ましたぜ。みな、懐手で、なにやら胸にいち物ありそうな..(右)


正月には、着物を着て、新春歌舞伎を東銀座の歌舞伎座(建てかえる前の)に見に行き、幕の内弁当を食べる、というのが、都心に住んでいた頃の正月の慣わしだった。暮れのチケット発売日に、並んでチケットを買ったのも懐かしい思い出だが、数年続いた歌舞伎見物も、23区外の郊外に移り住んでからは、トンとご無沙汰してしまった。
でも、たまに着物を着るのもなかなかいいものだと思う。ご近所の音楽仲間と、そんなひと時を楽しめたのも、新年ならではのことではあった。

0 件のコメント: