2017年10月22日日曜日

ISUフィギュアスケートGPSシリーズ・ロシア杯より(その1.男子シングル)





シングルの高得点を生かして、羽生結弦を抑えて優勝したネイサン・チェン(米18歳)、5種類の4回転ジャンプを
飛べるという存在は、H.フェルナンデスやP.チャンのベテラン勢を凌駕して羽生の強力なライバルとなってきた。
今回も、4Lz(4回転ルッツ・単独とコンビネーション)をSPとFS両方で成功させたのには正直驚いた。FSテーマ曲
の「小さな村のダンサー」は中国風にアレンジされていて彼の表現力とマッチしていた。画像はZIMBIO他より。



2017~2018年のフィギュアスケート国際試合は、今回のグランプリシリーズ(GPS)ロステレコム杯(モスクワにて

10/20~10/22)をスタートとして、カナダ杯(レジャイナにて10/27~10/30)・中国杯(北京にて11/3~11/5)・NHK杯

(大阪にて11/10~11/12)・フランス杯(グルノーブルにて11/17~11/19)・アメリカ杯(レイクブラシッド11/24~11/26)

と6戦を転戦し、ファイナル戦(名古屋にて12/7~12/10)で今年度のチャンピオンが決まる。翌年の3月19~25日には、

イタリアミラノで世界選手権2018が開催されるし、その前の2月9~25日は平昌オリンピックがあるし、フィギュア

スケートファンにとっては今シーズンはとても楽しみが多いシーズンとなりそうだ。



今回の羽生結弦(2位・日22歳)は、ジャンプに細かなミスが出て得点が伸びなかった。シングルの4Lo(4回転ループ)
もFSの4S(4回転サルコウ)も着地が決まらなかった。FSのテーマ曲は、一昨年シーズンの「SEIMEI」(陰陽師のテーマ)
に戻しているが、全体的に印象が硬くなっているように思う。演技の完成度をより高くするために自分を追い込んで
いる様に見えるが、もっとリラックスしてやった方がいいと感じるのは私だけだろうか?




3位に食い込んできたミハイル・コリヤダ(ロ22歳)は、FSのテーマ曲「E.プレスリーメロディ」に乗って゛キレの
良い演技゛を見せてくれた。3本の4回転ジャンプ(4Lz/4S/4T)に果敢に挑んできたが、LzとSは失敗して転倒、3Loも
転倒したにもかかわらず、他のジャンプやステップ・スピンの出来が良く表彰台に上がった。これも2017年ロシア
チャンピオンの実力か!



フィギュアスケートファンならば御承知のように、男子シングル戦はすでに「4回転時代」に入っている。ジャンプ

の6種類を、踏切の前向き・後ろ向き、踏切エッヂの左足外側・左足内側・右足外側、右足または左足のトゥを突

くか・右足を振りあげるか・左足を前に出すか、着氷は全て後ろ向きだが、スロービデオで見ても瞬時に理解でき

るのは、競技経験を積んだ選手でもないとわからないのが普通だ。すべて一瞬の早業なので、解説のない演技動画

を見たら、ちんぷんかんぷんかもしれない。現行の採点基準では4回転ジャンプは高得点順に、4A(クワドラブル・

アクセル:15.0)・4Lz(ルッツ:13.6)・4F(フリップ:12.3)・Lo(ループ:12.0)・4S(サルコウ:10.5)・4T(トゥループ

:10.3)となっているから、より高得点の4Lzや4F、また4回転コンビネーション・ジャンプの成功ときれいな着地に

選手が力を入れるのも理解できるのだ。試合に勝つためにはやらねばならない。




昨シーズンで引退を表明したミーシャ・ジー(UZ26歳・今回4位)だが、またリンクへ戻って来た。私はこの選手が
好きだ。振付師としても活躍する彼は、今回6種類すべての3回転ジャンプをきれいに決めた。お馴染みの「タイスの
瞑走曲」に乗った優雅な演技は、スケーティングのお手本ともいうべき美しいもので、指先やつま先の細部まで行
き届いた演技表現力には脱帽だった。ジャンプだけでない本来の滑降技術を見せてくれる彼には、まだまだ活躍し
てほしい。


今回の試合は、TV朝日の録画中継でも見たが、大部分はインターネット動画で見ることができた。試合翌日には、

ロシア・イギリス・アメリカ・中国などのTV局・衛星動画局で放映された動画の演技を見られるのはとても便利

だし、小うるさいCMなしでゆっくりとみられるのもいい。細部を繰り返してみたり、また公表されているISUの

ジャッジスコアで演技内容と採点を確認したり、色々な見方ができるので、今後のGPSシリーズの試合がウイン

ターシーズンの楽しみになってきた。以下にサイトの紹介をしておきます。

http://www.fgsk8.com/ 
フィギュアスケートYouTube動画blog

http://www.isuresults.com/results/season1718/gprus2017/gprus2017_Ladies_FS_Scores.pdf
ISU国際競技試合ジャッヂスコア


<この項つづく>

0 件のコメント: