2008年11月26日水曜日

築地外市場の朝


築地どんぶり市場の市場丼:まぐろのトロ・かんぱち・紅シャケ・甘海老・いくら・うに・出汁巻き卵・きゅうりが乗ってボリュウムたっぷり、熱々の浅利味噌汁と一緒にいただく。Photo by TAKA
しばらく行けなかったので、今日は早起きして築地の外市場に出かけた。お目当ては、チリメン雑魚をまとめて手に入れること。何時もの中富水産に寄ると、宮崎産・鹿児島産などのチリメン雑魚が揃っていた。例によって店員さんと軽口をたたきながら、ひとつづつ味見して品定め。そして店お奨めの鹿児島産1kgをまとめ買いした(3,500円)。小振りで歯ごたえもよく味がしっかりしている。
その足で干物・海産物の三栄商会に寄ってみたが、丹波産の黒豆はまだ入荷しておらず、12月の第一週になるとのこと。これは暮れの買い物に後回し。戻って、中富水産前の卵焼き゛松露゛で出し巻き卵を一箱ゲット(600円)、今夜はこれで一杯やろうっと。急に辺りがザワザワとしてきたと思ったら、TVでよく見る゛やっさん゛と゛ベッキー゛がカメラの後ろからなにやら話しながら登場。その後を゛阿藤櫂゛が追っかけてきた。築地の取材も最近増えているが、生中継だろうか?手持ちのデジカメで隠し撮り、パチリ。

左から:どんぶり市場のお店、食べているのはロシアの人 / 量り売りしてくれるチリメン雑魚 / 中富水産店頭の様子


最後に佃權へ寄っておでんだねを入手(1,000円)、

これで本日の買い物は終わり。魚介類や野菜も、ほしいものが色々あるのだが、持ちきれないし、これから仕事に行くのでまたの機会とする。そして、待望の朝飯だ。どんぶり市場に直行、丸椅子に腰かけ温かい番茶を飲みながら、ご主人の作る丼と奥さんが作る浅利汁を待つ。゛へい、おまち!゛の声でお盆に載った゛市場丼゛とお味噌汁を受け取り、断って撮影してから、ゆっくりと味わう。゛うまいっす!!

円高や経済不況のあおりからだろうか、今まで市場に溢れていたロシア人観光客や台湾・中国の旅行客がめっきり減っている。狭い路地もすうっと通れる。
ちょっと異常なブームだったから静かになっていいかも。
美味しい朝飯をいただいた後、仕事場への出勤となった。

※築地市場の案内は、このブログの08/4/23・゛まめなくらし゛の項を参照のこと。

0 件のコメント: