2011年5月15日日曜日

真規さんとのジョイントライブは、大賑わいだった!

私の持ち歌「あなたの側で」を一緒に歌い・演奏し、ライブは佳境に入っていった。Photo by Yossie
荻窪のライブ・ハウス Alcafe で昨夜行われた「ジョビアウ・タカand 佐藤真規 ジョイントライブ」は、満席の盛況だった。ライブ開けの今日は五月晴れのさわやかな日和、さらっとした涼風の通る部屋で、心地よい疲労感と気持ちの充足感に浸っている。こんなことは、年に何度かあるかないかの特別日だと思う。ライブハウスの通常ブッキングでの開催という形は取ったが、ジョイントライブという切り口、二人のシンガー・ソング・ライターがソロライブをベースにお互いの持ち歌を共演するというコラボの形は、いつもミュージシャンとしての新しい私の姿を見て欲しいとの発想から生まれたもので、プロデューサーとしての私の仕事は成就できたと確信しいる。快く協力いただいた佐藤真規さんには、本当に感謝している。また、ライブに来ていただいた沢山のお客様、一緒に歌を唄ったりしてとても楽しいひとときを過ごすことができましたことを、このブログを通じて感謝いたします。
 以下、この夜のプログラムを紹介する。

1. Un Homme et Une Femme '男と女(French Bossa GMaj)
2. All of Me 私のすべてを(Jazz Bossa BbMaj)
3. One Side Love 片想い(Original GMaj)
4. Manhã De Carnaval カーニヴァルの朝 (Bossa Nova Am)
5. Volare ヴォラーレ (Samba GMaj)
6. Heart On Heart 想い重ねて (Original BbMaj)
7. Beside You あなたの側で (Original CMaj) with Sato Maki
8. ときめきの夜 (Original Am) with Sato Maki
9. 見上げてごらん夜の星を (J-POP CMaj) with Sato Maki

演奏曲を見てお気づきの方もおられると思うが、ここ4年ほど集中してレパートリーを増やしてきたボサノヴァ曲は、今回1曲のみで、オリジナル曲を半分の4曲、他は最近レパートリーに入れたものだ。フレンチボッサ・ジャズ・フラメンコ、まったく国籍を問わない。ただし、アレンジは皆ボサノヴァとサンバがベースだ。私の前からの持論で、「美しい詞とメロディ、そしてニュアンスのあるコード(和音)の曲」で、好きな歌を唄っていきたいという思いで選ばれている。傍から見れば、゛雑食性の鯉゛見たいなものだろう。ただし、私の中ではどの曲も同じ基準で選ばれている。ラストの曲「見上げてごらん夜の星」は、このようなご時勢に歌と演奏を楽しむために集える゛ささやかな幸せ゛と、被災地の復興を願って急遽入れた曲。譜面を用意し、皆さんと一緒に唄ってもらった。

真規さんとのコラボ曲「あなたの~」では、ピアノ伴奏と追っかけデュオを真規さんにしてもらい、私は自分の曲世界が膨らみをもって拡がっていくのを感じ、とても気持ちよく唄えた。また、「ときめきの~」では、最後のサビの部分を歌でハモってもらい、会場のお客さんたちと一緒に唄うことが出来た。この歌は、ライブに来ていただいた方たちと一緒に唄えたらいいな、という思いで作ったので、それが出来たのはとても嬉しかった。急遽入れた九ちゃんの歌も一緒にやっていただいて、ほんとに真規さん、ありがとうございました。
演奏を終えての撮影、充足感が拡がる Photo by Sato




セカンドステージの最初に真規さんの曲2曲を一緒にやらせていただいた。R&Bの雰囲気で「熱く溶かして」、この曲は真規さんの曲の中でもちょっとセクシーな感じが漂う曲。Gtと歌のハモリでアシスト。もう一曲は初期のヒット曲「5時のおまんじゅう」(通称:5時まん)、ロマン演歌のような不思議な雰囲気の曲、5時のおまんじゅうに恋してしまった、という驚きの曲なのだ。ハモリを入れて楽しく唄わせていただいた。
その後の真規さんの歌を客席で聴いたのだが、次から次へとオリジナル曲を披露する真規さんに、お客さんは大喜び。ラップありバラードあり、ロックあり皆で歌う歌ありで、全13曲を息もつかせずに唄ったのにはびっくり。ラップの「断舎利」など、活舌がよくないと決して唄えない歌、感心しきりだった。
荻窪が地元ということもあり、20数人のうち真規さんのお客さんが2/3、私のお客さんが1/3という位、集客の面ではとてもお世話になったし、また彼女のファンの多さを改めて感じた。ご家族の方たち(旦那さんと娘さん3人)も皆で来てていて、CD販売を手伝ったりで、とても仲のよいご家庭をお持ちなのを垣間見せてくれた。

私がバンマスを勤める「ザ・タペストリー」メンバーのヨッシーが駆けつけてくれ、二人の演奏写真を撮ってくれた。ヨッシー、ありがとうね、手間かかることお願いしちゃって。帰り際に、「ときめきの夜、いいねえ、皆で歌えるね!」と言ってくれたのが嬉しかった。学友のまっちゃんには、用意した楽譜入りのリーフレットを配ってもらったが、「15部全部なくなったよ~」と、もう少し多めに用意すればよかったかな~。
前の仕事先のFuさんとTzさんも来てくれた。初めて私の歌と演奏を聞き、「へぇ~、こんな一面があったのね~」と感心しきり、ご多忙のところほんとによくいらしてくれました。常連のINOさん他、ご来場の皆様、本当にありがとうございました。また、オリジナル新曲を用意して、楽しいライブが出来るように精進していきますので、どうぞまた聴きにいらしてください。

4 件のコメント:

砂糖巻き さんのコメント...

昨夜は楽しいライブを有り難うございました!

沢山のお客様に囲まれて、思いっきりできて幸せでした。
コラボも楽しかったですね♪

お客様皆で歌えたり、TAKAさんの工夫のステージは良かったですよ。

TAKAさんには日時設定時からお世話になりまして、感謝、感謝です。

ジョビアウ・タカ さんのコメント...

真規さん、ほんとに楽しかったですね~!

お客さんも沢山来ていただいて、楽しさと有難さが倍増しました。

ちょっとづつ工夫して、いつも新しい姿を見ていただけるよう、これからもお互いエネルギーを燃やしていきましょう!

本当にありがとうございました。
また、機会を作ってやりましょう!

TAKA

ベラ さんのコメント...

TAKAさん、はじめまして。QPさんが管理しておられるプレミアムエイジ仲間に入れて頂いているベラです。

このジョイントライブ行きたかったす~。
でも、こうしてブログにアップしてくださったので、行ったような気分にさせて頂きました。ありがとうございます!

我が家からはチト遠いのですが、いつか是非皆様の演奏を生で聞かせて頂きたいと願っています。

ジョビアウ・タカ さんのコメント...

ベラさん、こちらこそはじめまして。

プレミアムエイジの、ベラさんのHPを拝見しました。自然大好きの素敵な写真も拝見しましたよ。

小石川植物園は、永らく私のサンクチァリでしたので、時折訪れます。そろそろ花菖蒲の時期ですね。

ライブの案内を送りますので、また遊びにいらしてください。

よろしく~です。