2012年12月27日木曜日

今年最後の゛かようかい゛は、クリスマス・ナイトだった。




今宵も楽しく盛り上がった゛かようかい゛の皆さん達、前列左から、TAKA、イズミちゃん、ハジメちゃん(2人は正装!)、チャーリー。後列左から、サイトウさん、茂子ママ、マスター、タッキー、カヨさん、マユミさん、ウッチー、タカコさん。 All Photo by TAKA

25日(火)は、今年最後の゛かようかい゛だった。6:30 OPENの頃には、すでにウッチーが来ていて、熱燗で一杯をやっていた。この夜は、半月の月は煌々と照り、一段と冷え込んだ寒さが町を覆っていたが、喜多見の椿珈琲店には、メンバー達が次から次に集ってきた。楽器の伴奏に乗せて、この夜も楽しく賑やかな歌が続いた。

当夜の主役は、イズミちゃんとハジメちゃん、真っ赤なトナカイさんコートを羽織り、黒スーツに蝶ネクタイのイズミちゃん、片や、同じく黒のスーツにシルクハットとマフラーのハジメちゃん、二人のMCで、クリスマスソングが歌われ、持参したエレ・アコをアンプにつないで、イズミちゃんはオリジナルのクリスマス・ソング『渚のクリスマス』を弾き語りで披露した。ロマンチックな南の海のクリスマス・ソングに、皆からヤンヤの拍手が飛んだ。
茂子ママからは、特製の温かなビーフ・シチューが振舞われ、心も体もホカホカと温まったって大好評だった。当夜のフォトをここに載せて、楽しかった会の紹介とします。

♪ わ~すれられないのぉ~ あ~のひとがすきよぉ~ ♪ 
左から、間奏を爪弾きするマスター、シルクハットのヒサコさん(ピンキーです!)、蝶ネクタイのハジメちゃん(キラーズのつもり!)、あっけに取られるイズミちゃん。







♪ わたしまぁ~つぅわ、いつまでもまぁ~つぅわ ♪
アミンの曲をきれいなハモリでデュエットするカヨさん(右)とマユミさん(中)、トランペッターはサイトウさん(左)。
♪ まっかなお鼻の トナカイさんわぁ~♪
イズミちゃんの伴奏で歌うタカコさん(中)、元合唱部のリーダーです。ウットリと聞き惚れるチャーリー(右)。

 ♪ さぁ~かせて さぁ~かせて もぉもいろといき~ ♪
歌うヒサコさん(左)と、なぜか指タクトを振るタッキー(中)、なぜかタバコの煙をくゆらすマスター(右)。
♪ とうきょうへは  もうなんどもゆきましたねぇ~、きみのすむぅ  なつかしみやこぉ~ ♪ 
ウッチーとタカのツイン・ギターでうたう「東京」、マイペースの懐かしのヒット曲です。

ほろ酔いのタカと、おなじくほろ酔いで額の艶を一段と増したサイトウさん、トランペットのソロが響きます。










ウッチーがこの店で始めた゛かようかい゛も、もう2年半になる。スタート時に、彼から誘われて私もこの会に加わり、皆さんと一緒に歌を楽しむ日々が続いているが、毎週火曜日の夜は、何か予定がなければ、基本的に出席するようにしている。ギターやウクレレで歌の伴奏をしたり、他の楽器とのコラボを楽しんだり、自分でも歌ったり...とにかく歌のジャンルが広いので、皆で歌っているとあっという間に夜は更けてしまう。ジャズのセッションが突然始まったり、オリジナル曲のお披露目があったり、マスターの手料理が振舞われたり、サプライズが時々あるので、それも楽しみの一つだ。
茂子ママの作る美味しい季節の手料理と、ビール・日本酒・ワイン・焼酎など、好みのお酒を飲みながら、毎回賑やかな時間が続く。この楽しい会は、とてもリラックスできるので、これからも続けたいと思う。私のオリジナル曲「ときめきの夜」も、この会のために作った曲だが、その楽しい雰囲気そのままが歌となったと思っている。

0 件のコメント: