2015年9月8日火曜日

フォトストットク・サイトの「ジョビアウ・タカ」コーナー二つをご紹介




フォトストック・サイト「Photolibrary」に登録された、私の花写真『プリンセス・ド・モナコ』・画像ID3932905



事の発端は、ここ10年以上撮りためてきたデジカメ写真を整理したことに始まる。その詳しい経緯については、

今年5月15日にこのブログに載せた「Contents(知的情報)の定期的な整理整頓<その2・画像データ>」

を見て頂ければありがたい。その際に、私自身が撮った写真の中から皆さんに見て頂けるものを選びなおし、

まとめて見られるコーナーをフォトストック・サイトに設けられれば、何かと便利ではないか、と思いついた。

それを勧めてくれる友人もいたので、一つ一つの画像を再度画質調整し、サイトに登録申請し始めたのだ。

さてさて、それからが正直言って悪戦苦闘・調整し直しの連続だった。

もとより、私自身は本格的なプロ・カメラマンになる気など毛頭ないし、カメラだって小型のデジカメ(RICOHCX-3)

しか持っていないのだ。それは過去には、NikonやMinoltaの一眼レフを使っていたこともあるが、今は携帯に

便利で、メモやスケッチ代わりに使える小型カメラの愛用者を通している。私のブログに載せる画像も、ほと

んどそれを使用したものだ。ただ、花写真にしろ、風景写真にしろ、また季節の料理写真にしろ、やはり自分の

オリジナリティにはこだわりがあるので、如何にも ! よくあるね ! というメジャーな画像よりも、レアーでちょっと

変わっているかも、というような画像を撮れるように、被写体やカメラアングル、光の表現やナチュラルな

色合いに心を置きながら写真を撮ってきた。




▢フォトストック・サイト「PIXTA」に登録された、私の風景写真『紅葉に木洩れ陽』・上は素材番号。


プロの写真家でもなく、本格的な写真ソフト・Adobe「Photoshop」など使うこともなかった私にとって、フォト

ストック・サイトが設けている審査基準が、始めはよく呑み込めなかった。それはあちらにしてみれば当然で、

フォトストック・サイトの利用者(画像購入者)に好まれる素材や、露光量・ライティング・カラー・バランス・シャープ

など、商用使用に耐える画質調整が施された画像であることが必須条件なのだ。当然の事として、撮影写真の

著作権を本人が持っていなければならないし、他人の作品を剽窃したり、他の作品の著作権を侵すものは

許されないのだ。あくまでオリジナルなものでなくてはならない。当初は、自分のPCに内蔵の画像編集簡易

ソフトを使っていたのだが、これではとても間に合わなくなり、Adobe「Photoshop」を購入して使うことにした。

もう一つの問題は、コンパクト・カメラ特有の「ノイズ」をどれだけ軽減したシャープな画像に仕立てられるか

だった。私の使用している「RICOHCX-3」は、小型ながらも性能はよく、何よりもナチュラルな画像色が気に

入っているが、高性能ゆえに(4:3Fの画質だと、10MG:3072x2304px)高画質にすると、画像を大きく拡大した

時にノイズやシャギーが目立つようになり、画像も不鮮明になりやすい。これはヒンパクト・カメラならではの

特性なのでどうしようもないのだ。確かに、レンズの大きさと長さ(レンズ表面と画像定着版の距離)では、

本格的な一眼レフには敵わない。元々そういう設計で出来ているのだから、大きなポスター印刷などに使用

するには不向きというものなのだ。

試行錯誤したのは、画像編集の際どの程度の画質に調整するかだった。ようやくたどり着いたのは、画像

1ファイルが1,5~2,0MG程度、2,500x1500px(縦横合計4,000px)程度の画像ならば、私のカメラで撮った

写真も安定したきれいな画像として商用使用に耐えられそうだ、というグレード・レベルだった。


おかげさまで今日現在、Photolibrary には28タイトル、PIXTAには15タイトルの写真が登録されている。自分

のお気に入りの画像がまとめて見られるのはちょっと嬉しい。まだまだ撮りためた画像が沢山あるし、これから

撮っていく写真の中にも登録するものが出てくるだろう。それはこれからの楽しみとしてコーナーに紹介して

いこうと思っている。

各画像を紹介するタグや作品コメントもつけてあるので、おひまな方は覗いていただければと思います。以下

に、私の写真コーナーのプロフィルと画像一覧をご案内します。各画像を選んで詳細データを見ることが

出来ますし、「画質確認」クリックして拡大するとピクセル等倍の大きな画像を見ることが出来ます。正直言って、

私の作品を購入される方などおるまいと思っていましたが、すでに複数枚の作品が売れました。これは、

「おゃ、まぁ~ ! 」という感じですが、世の中広いようで狭いものだな、と感心しています。まあ、売れる売れない

は別にして、趣味で取ってきた写真をまとめて見られるコーナーを持てたのが嬉しいですし、私の作品は、

割とリラックスしたテーマのものがほとんどですので、時々覗いて、目の保養をしてただけたら結構なことと

思います。皆様のご訪問、どうぞよろしくお願いします。


<サイトの紹介>

①写真素材 フォトライブラリー

ジョビアウ・タカ 作品コーナー
http://www.photolibrary.jp/profile/artist_286016_1.html

サイト・アドレス
http://www.photolibrary.jp/


②写真素材 PIXTA

ジョビアウ・タカ 作品コーナー
サイト・アドレス
https://pixta.jp/

0 件のコメント: