2015年12月7日月曜日

Jovial TAKA Trio Live のご案内


Jovial TAKA Trio LIVE(第7回)
開催日平成28131
開演18:30 閉演20:30
会場経堂・カフェマレット


156-0052 東京都世田谷区経堂2-16-2 http://malleth.exblog.jp/
小田急線経堂駅北口徒歩2Tel03-3427-7171

出  演:ジョビアゥ・タカ(Vo/Gt)、ウッチー(Pf)、KAZABa

M C2,000(ドリンク別) フードメニュー:キーマカレーやハンバーガー・ロコモコなど揃っています。         
予  TAKA携帯090-2914-2567 または、メールJovialtaka@ace.ocn.ne.jp まで

会場は、20座席の小さなライブハウスです。事前予約をお願いします。



カ(Vo/Gt
ライブ歴10年、「Jovial TAKA Band(結成は2010)Vo/Gtを担当。
ボサノヴァとオリジナル曲を歌い続けている。 


ウッチー(Pf
早稲田ダンモ(ジャズ研)出身、ライブ歴30年以上。現在も他二つのバンドで
ピアニスト・アレンジャーとして活躍中。 



 KAZABa
プロのベーシスト、多くのバンドに参加して活動しながらBaのレッスンプロも。
ファンキーで乗りのいいウッドベースは定評がある。


■首都圏で活躍するミュージシャン2人と、ボサノヴァ・ジャズ・J-POPS・オリジナルをジョビアウ・タカが歌います。
トリオ・メンバー達の演奏と心地よいサウンドをお楽しみください。

YouTube動画とブログのご案内
今までのライブの歌と演奏は、「takasantafe neo」と「Luriirocho」でご覧ください。
ブログ:「Jovialidade Do TAKAhttp://jovialtaka.blogspot.jp

<演奏予定曲> 第1部はTAKAオリジナル曲を中心にJ-POPSも、第2部はボサノヴァ・ジャズナンバーを歌います。

「あなたをずっとー夏の終わりのサンバ(新曲)」、「Beside You あなたの側で」、「愛とも知らないで」、「ブラッド・ムーン」、
「君に酔ってしまいそうな夜」、「One Side Love」、「恋のフーガ(ポルトガル語版)」、「ワインレッドの心(ポルトガル語版)

O Pato アヒル」、「Antonico アントニコ」、「Corcovado コルコヴァード」、「Misty」、「Manhã de Carnaval(黒いオルフェ)」、
Desafinado音痴」、「Samba de Orfeuオルフェのサンバ」「Trem Das Onge 11時の汽車」、「Autumn Leaves」、etc
   
ボサノヴァ曲(ポルトガル語)は、TAKA訳の日本語詞でも歌います。

皆様のご来場をお待ちしております!

0 件のコメント: