2017年1月12日木曜日

BOSE SoundLink Mini Bluetooth Speaker Ⅱ と『黒いオルフェ』(その1)




ボ―ズ社のワイアレスのポータブル・スピーカー「SoundLink Mini Bluetooth Speaker Ⅱ」は、小型(本体670g)・高音
で、各種モバイル機器の音声とレコーダーの再生音に対応できる優れものだ。 画像はボ―ズ社公式ページより。


長らく日常使っている音声機器の環境を変えてみようと思い、色々検討した結果このスピーカー(無線のBluetooth
 
対応)を入手した。それまでは、好きな音楽のCDは聴きたいもの(CDアルバムや楽曲をインターネットでダウンロード
 
したもの)をPCに取り込み、音声再生は「BOSE Sound System 」(CDプレイヤーとAM・FMラジオ付き)を繋いで
 
使っていた。この小型で高性能のスピーカー音は、低音の響きもよく高音と中音域の抜けもよく、全体にとてもクリア
 
な音質が気に入っていて、PCで再生する動画やインターネットの動画(YouTubeなど)もこのシステムで楽しんでいた。
 
もう10年以上前に入手したものなので、途中でCDプレイヤーのモーターが故障してしまったままだが、ラジオもほと
 
んど聞かないので専らスピーカーとして使用していた。音質的にはこれで充分なのだが、BOSE社から新しいタイプの
 
同型製品の買い替えを促すお知らせが度々来るので、そろそろ買い替えようかな、などと思っていた。
 
 
しかし、時代の流れと言うか、あらゆるものが小形・軽便化し、通信機器では携帯電話がスマホやタブレット(持ち歩
 
きパソコン)に大変わりしつつある。私の周りでもスマホ1台あれば、通信も検索も充分だ、という人が増えている
 
し、SNSやツィーター、インスタグラムやフェイスブックなどを利用する人が増え、デスクPCは不要と言う人も増え
 
ている。まことに便利な時代ではあるが、これからの10年程を考えてみると、私自身には大きめの画面で見えるデスク
 
PCは手放せないと思っている。撮影した写真の画質調整では、等ピクセルの拡大画像で細部を確認しながら、明度・
 
彩度・色バランス・保存データ品質を調整する必要がある。また、撮影動画の編集でも、動画の切り貼り・タイトル
 
やナレーションの挿入・データ保存の品質・動画サイトへのアップ・ロードを大きめの画面で確認しつつ作業すること
 
が必要だ。また、10年目に入ったブログの作成でも、画像や文字入力・動画サイトへの案内なども、大きめの画面で
 
することが望ましい。加えて、デジタル・レコーダーで録音した音源(ライブやリハの演奏音)の編集:個々の楽曲を
 
取り出すなど、にも大きな画面で見る方がやり易い。まあ、こういった使い方は、とてもスマホではできないし、
 
スマホの小さな画面で見られる画像や動画も、大きなスクリーンで拡大して見ると、データが荒過ぎてとても見られ
 
るものではないのだ。メーカー側は高性能を詠っているが、それはあくまであの小さな画面上・対抗メーカーとの
 
比較上に過ぎない。でも、友達や家族との日常のやり取りはそれで充分なのだから、私があれこれ言う筋合いでは
 
なかろうと思うが。







このスピーカーの優れている点は、Bluetoothに対応できるPC・スマホ・タブレットなどの再生音をどこでも高品質で
聞けることだ。充電タイプで連続10時間の使用可能、ワイァで接続しデジタルレコーダーやウォークマンなど、イヤ
フォンで聴けるものはすべて使用可能なのもいい。コピーや転送してもデータが劣化しない「デジタルサウンド時代」
゛申し子゛と言えるだろう。
 
 
昨年末にポータブル・スピーカーの種類をネットで色々比較検討し、ビックカメラの売り場も覗いて担当店員と話して
 
みたが、売り場もポタブル・スピーカーの専門コーナーが大きく取られていたのにはビックリした。店員の持っていた
 
スマホでYouTubeをチェックしたり、Jazz・Bossa Nova・バロックサウンドの音楽ファイルを聴き比べてみたが、紛れ
 
ないBOSE Soundであることに我が意を得たり! で、購入を決定した。実際は価格的にも、ボ―ズ社公式通販ページで
 
特価販売をしているのが同じ様な価格だったので、そこで買うことにした(送料・代引き手数料込みで23,760円)。 年明け
 
早々の5日に製品が届いたが、PC設定のBluetoothをこのスピーカーとペアリングしてみると、この小さなスピーカーの
 
実力を確認し、クリアでとても気持ちのいいサウンドであることに大いに満足している。当面、PC内蔵の音楽ファイル
 
や動画の再生音をこのスピーカーを使って聞いたり、インターネットラジオを聞いたりするのに使おうと思う。手持ち
 
のデジタル・レコーダーの音楽ファイルも有線で繋いで聞くこともOKだ。モバイル通信は、まだ使用中の携帯電話と

E.メールが何の不都合もなく使えるので、専ら連絡用には活用するとして、そろそろスマホとタブレットへの買い替えも

視野に入れているので、その時はこのスピーカーを持ち歩いて、スマホとタブレットとの無線接続再生音を楽しみたい

思っている。書斎のデスクにいる時はこのスピーカーで「Bossa Nova Hit Radio」を聴きながら色々とワークし、その後

台所に持ち移って料理しながら「The Jazz Grove:Laid Back Jazz」を聴く、という使い方は、私にとってもすごく新鮮で

新しい分野の楽しみが増えた気がしている。
 

<この項つづく>
 
 

0 件のコメント: