2008年4月8日火曜日

古いガットギター


ここ10年ほど、ギターの弾き語りを楽しんでいる。弾いているのは古いYAMAHAのガットギターで、ウン10年前の高校生の頃叔母に買ってもらったものだ。その頃私は、信州の高校でギター・マンドリンクラブとハワイアン・クラブでギターとウクレレを弾いていた。山国でハワイアン?今考えると、ちと可笑しいかも。その叔母は自分が運転していたスバル360で交通事故に逢い若くして亡くなった。いわば、形見のギターというわけです。
photo by yoshizawa


ボサノヴァに傾倒し始めた2年ほど前に、弾きにくかった部分をギター工房で直してもらった。ネックを削って厚みをやや薄くし、握りやすくした。弦高を下げ指を押さえやすくし、フレット金具も削って調整した。音はやや柔らかくなったが、格段に弾きやすくなった。ボディの木が乾いて軽くなっているので、透明感のある柔らかな音が出る。ボサノヴァのテンションコードを鳴らすと、複雑で奥行きのある和音が響き渡る。なんか、古女房(私は独身だが...)をエステに通わせてボディをすっきりさせ、磨きをかけたような気になって、ちと嬉しい。


弦は、4.5.6にAUGUSTINを、1.2.3にPRO-ARTE張っているが、今のところこの組み合わせが気に入っている。これに、茶位幸信のコンサー・トウクレレ(弦はMARTIN)と中出輝明のガットギターが最近加わった。


■TAKAのライブ演奏予定

4月27日 荻窪アルカフェ ALCAFESTA(若いミュージシャンたちのパフォーマンス)
゛BOSSA BALADA゛で作っているオリジナル曲・2曲をギターで弾き語り
19:30~22:00のどこかで charge500円+1ドリンク

5月3日  狛江add9th 店に集まる音楽好きのセッション日(貸切・入場自由)
ボサノヴァ・スタンダード曲のギター弾き語りと、井上陽水の曲コラボ
20:00~深夜? chargeなし(飲み代のみ)

      



0 件のコメント: