2013年12月5日木曜日

第5回ザ・タペストリー・ライブ(その②第2部)


第2部は、AYAさんとハワイアン仲間の歌と演奏でスタートした。All Photo by Aoki・Nakken and TAKA


ハワイアンお得意のAYAさんの歌とウクレレ(左上)

第Ⅰ部後の休憩を挟んで、第2部は『モキハナ・ララバイ』と『マウイガール』のハワイアン曲で始まった。

AYAさんのウクレレ弾き語りに、3人の女性コーラス弾き語りが入って、ゆったりとしたバラードと、軽快な

テンポのリズム曲が会場に流れた。今回の3部構成のライブ・ステージは、第1部がコアメンバーとコーラス

によるレパートリー曲、第2部は、お客様とゲストメンバーによる歌と演奏、第3部は、再びコアメンバーと

コーラスによる新曲・意欲作への挑戦、という趣向で構成された。従って、第2部は、歌と演奏の上手い下手

は問わずに、一緒に楽しく音楽をやろうよ!という趣旨でゲストメンバーに出演してもらった。


次に登場したタケちゃんの出し物は『荒城の月幻想曲』、

懐かしい歌唱曲をAYAさんの伴奏でハモニカ・ソロ吹き

をした。

AYAさんに紹介されるタケちゃん(左中)



TAKAの『叶わぬ恋』を挟んで、原ちゃんが登場した。『テネシー・ワルツ』だ。

この日のために、熱心なリハをくり返してきた彼女は、このジャズ曲をバンドの

リズムと演奏に乗って、とても気持ちよく唄った。歌は英語でⅠコーラス、

転調した間奏は、マッキーのAsソロに、タカオちゃんとナッケンのツイントラン

ペットを重ね、再び歌に戻ると後半を日本語訳詞で歌い、最後は歌部分を

くり返して、ルパートで歌い上げた。バンドメンバーの伴奏力を活用して、多彩な

表現を獲得できた彼女は、このライブをほんとに楽しめたようだと感じたのは、私だけ

ではあるまいと思う。 ヨッシーに紹介されてステージに上がる原ちゃん(右上)


その原ちゃんにハモリを入れてもらい、歌謡曲の『伊勢佐木町ブルース』(あの、

青江三奈の!)を歌ったのはhirokoさん、本番直前までリハが続けられたが、かなり

の難産だった。プロでも難しい半音続きのメロディをものにするのは大変だったが、

ここに強力な助っ人が現れた。トオルちゃんが、「アッハーン!」、「ウッフーン!

というため息部分を買って出てくれたのだ。本番では、バンドのリズムに上手く

乗って歌うことができた。会場のお客さんも大喜びだった。後で聞いたら、「この

日のためにヴォーカル・レッスンを受けたり、カラオケマイクで歌い込んだりした」

という彼女なりの練習が実を結んだのだと思う。「この次は、『天城越え』をやって

ね!」と、AK君からリクエストされたと彼女は言っていたが、果たして次回はどう

なりますかね?  マイクの使い方も様になってきたhirokoさん(右中)

「自分勝手にやらせてもらってます。」と言いながら、このバンドで歌を1番楽しんで

いるのはトオルちゃんかもしれない。「『伊勢佐木町~』のアハン・ウフンなんか

やっちゃって、俺は困るよなぁ~」とぼやくのも、彼は現役有名女子大・理事長だから、

女子学生に示しがつかないのだ! (私は知りませんよぉ~。)

学生時代にフォークバンドで歌っていた彼は、カラオケ好きで歌は良く歌うが、バンド

伴奏で歌うのはこのバンドに加わってからだった。今回の小椋桂の名曲『さらば

青春』は、アコースティックGt伴奏の軽快なリズム曲、私のGt伴奏に乗って、見事に

歌ってくれた。カラオケで何度も練習したという好きな曲だけあって、乗りの良さが

抜群だった。こんな風にバンドと一体となった曲表現が出来るのは、バンドに参加

する醍醐味かもしれない。

今回は、少しだけビールを控えたと言うトオルちゃん(右下)、気持ちよく歌いました。


第2部最後に登場したのは、新加入メンバーのタカオちゃん(左)とナッケン(右)、ジャズの名曲『シング・

シング・シング』をツイン・トランペット(デュエット)で演奏した。約半年のリハを続けてきたとは言え、2人とも

何十年ぶりに吹くトランペット、元吹奏楽団員も初めのうちは全く音が出ない゛トホホッ゛状態だったと。

コンマス・マッキーの指導を受けたり、カラオケボックスで練習したりして2人はこの日を迎えた。多少お互い

の呼吸が揃わない箇所もあったが、バンド伴奏に力をもらって、最後まで力強いトランペット音を響かせて

吹き切ったのはよかった。「練習のときは良かったのだけれどもなぁ?」と、後でタカオちゃんは言っていたが、

ライブ本番で練習の力の70%も出せたら上出来だよ、ということを励みして、これからもトランペット吹きを

続けてもらいたいと思う。

<第2部演奏曲>
1.モキハナ・ララバイ(AYA歌)
2.マウイガール(AYA歌)
3.荒城の月幻想曲(タケちゃんHm)
4.叶わぬ恋 (TAKA歌)
5.テネシーワルツ(原ちゃん歌+Tr)
6.伊勢佐木町ブルース(hiroko歌)
7.さらば青春(トオルちゃん歌 )
8.sing sing sing(タカオちゃん/ナッケンTr)


カレーと焼きたてナンなど、この店の料理を食べながら歓談するNA君(左)とKR君(中)、そしてKZ君(右)、

久し振りの顔合わせに話がはずんでいた。

<この項続く>

0 件のコメント: