2014年11月21日金曜日

プール通いと洋楽ナイト




調布市総合体育館の25m温水プール、オフシーズンなので混雑なしの快適時間。HPより


高校同期生のバンドライブもひと段落したので、というわけでもないのだが、この秋前から必要を感じて

いたトレーニングをまたやろうと思い、プールに通っている(と言っても、週一回のペースだが)。この年

(60代後半)にもなると、気は若いつもりでも身体のあちこちに疲労や不具合が生じて、なかなかすぐには

回復しないことが時折あるのだ。かくいう私もここ10年程の間に、腰(というより大臀筋)を二度痛めたし、

右腕・右肩に疲労がたまり、帯状疱疹も経験している。毎朝のストレッチ(15~20分位)と、日々の自転車

乗りで、かなり身体は動かしてはいるのものの、やはり各筋肉に負荷をかけて全身を整えないと筋力の衰えに

対処できないかな、と感じるわけだ。加えて、長時間のギター演奏後に、腕や指に疲労が残るのを覚えて

(前はそんなことはなかった!)、思いついたが吉日、全身のほぐしと筋力負荷を兼ねて泳ぐことにした。平日の

昼間にゆっくりと泳ごうと思い、ご近所の世田谷体育館や調布総合体育館を利用している。2時間程度で

400円の利用料なので気軽に利用できるのが良い。始めた時には、自分の上腕筋と背筋の力が弱っている

のが分かったが、4・5回目になったら、ようやくスムーズに水に乗れるようになった。一時間くらい休み休み

ゆっくりと泳いでいる。泳いだ後は、身体がすっと軽くなるのが感じられ、心地良さが残る。




「木立ダリア」の名前が、最近は「皇帝ダリア」と呼ばれるそうな。園芸店や個人の庭・公園の一角
にも、散見されるようになった。この冬花が珍しくて、寒さが強まるこの時期に、小石川植物園まで
見に行ったことが何回かある。名前も随分と出世したものだ。 (散歩道の途中で)




「ピラカンサス」の赤い実は、花の少ないこの時期に目を楽しませてくれる貴重な花実だ。やはり
この花実は、日当たりの良い庭や公園の南向きに位置すると、多くの実をつけて、大振りの
艶やか実色で見る人を楽しませてくれる。 (散歩道の途中で)




「洋楽ナイト」でセッションを楽しむメンバー達、左よりお店のYDさん(Pf)、常連のソウヘイさん
(Ba)、歌うゲンさん(Vo/Gt)、ソロギターのBEさん(Ac.Gt)、ロック好きのDAさん(Dr)の面々。



久し振りに経堂の音楽酒場ピックを訪れてみると、まだ私しか来ていなかったので、店主の高澤さんと四方山

話をしていると、9時を過ぎたら常連のお客さんたちが次々と集まってきた。毎月第1・3木曜日は、「洋楽

ナイト」の日で、洋楽ならなんでもござれのセッション日だ。カントリー・R&B・ジャズ・ボサノヴァ・シャンソン

・ビートルズ など、お馴染みのスタンダード曲を一緒に楽しもうという、まことにアバウトで制約のない催し日

なのだ。ソロベーシストとして活躍している山口ソウヘイさんを中心に、早速セッションが始まった。BEさんが

「Your cheatin' heart」を歌えば、ゲンさんが「Tie a yellow ribon~」で応え、紅一点のMIcaさんは最近練習

した「サマータイム」をサム・クック張りに歌い、私は「Wave」と「オルフェのサンバ」、そして「Caravan」

を皆と一緒にやってみた。ほとんど初めての顔合わせ(ソウヘイさんとは過去一度あり)なのに、とても楽しく

セッション出来た。修理中だったオペイションのエレアコも治って来ていたので、張り替えたての弦の音も

なかなか良かった。夜11時頃まで楽しませてもらったが、まだ遅くまで続ける皆さんに挨拶して先に上がら

せてもらった。



快晴の朝、自宅のベランダから見える富士山の雄姿。白雪を被った山頂の姿が澄んだ空気の中
でくっきりと際立っている。初冬のこの時期だけ楽しめる眺めだ。放射冷却により、雲のない
乾燥した朝には、特にきれいな山姿が望める。 All Photo by TAKA


0 件のコメント: