2017年3月20日月曜日

古稀入りとダーク・ウェブ対策(「古稀が来る前に」最終回)




 スミレも花開く春3月、寒さが続いた日々の後ようやく暖かな陽気が巡ってきた。自宅界隈の個人宅前庭で 
All Photo by TAKA


今月17日で、古稀入りした。満70歳となった。これからは未知のゾーンに入っていく。日々手探りの様な気も

するし、「なに、また楽しくやればいいさ!」というノー天気な気持ちもある。とはいえ、たいして現状は変わら

ないので、今まで通り無理は避けて健康に暮らしていこうと思っている。

「古稀が来る前に」と称して、ここ1年半位色々な取り組みがあった。このブログにもしばしば載せているが、親し

かった友たちと再び出会うための機会を意識的に作ってきた。小学校のクラスメイト達とは、一昨年の秋に長野で

再会したことで縁がつながり、今年の1月に元気でおられる恩師(90歳)を囲んで「古稀同級会」に集うことが出来た。

高校の音楽同好会仲間(ギター・マンドリン倶楽部)とは、昨年の3月にやはり長野の音楽スタジオに51年振りに集い、

ミニライブを開催しその後で楽しく会食できた。大学時代の同人誌(現代詩集「紫陽花」)仲間とは、昨年の2月に新宿

のレストランに集い、復刻なった詩集を読んだり、録音盤詩集を聞いたりして楽しいひと時を過ごした。その繋がり

で、カナダから里帰りしたSHさんを囲んで、女子会の仲間たちと明治神宮の広場でお弁当を食べながら花見会をした。

この花見会はとても楽しかったので、この3月の終わりにまたミニクラス会を新宿御苑で開く予定だ。もちろん、サク

の開花を見ながらお弁当持参の会なので、とても楽しみにしている。もう一つ、高校音楽仲間で活動していた「ザ・

タペストリー」のメンバーの一人シローが急逝したを機に、追悼会を昨年11月に新宿の蔵前酒場で開いたことも

記憶に新しい。何れも若い頃の一時期を一緒に過ごした得難き友達であり、これからも機会があれば集って旧交を

温めたい面々なので、何時までも元気な顔を見ることが出来るのを願ってやまないのだ。




誕生祝にご馳走を用意してくれた友だちの手料理、お刺身の船盛やちらし寿司・ウドのゴマ和えとキンピラ
・新鮮な海ブドウなど、とても美味しくいただいた。桜鯛の頭は、出刃で半割りして兜焼きにして、骨身は
お澄ましにして後日食べた。脂の乗った春の鯛は美味!


たまたまかもしれないが、ここ1年半ほどの間に身の周りの電化製品の買い替えが続いた。最初に洗濯機、次に

エアコンと掃除機、部屋のLED照明とオーディオ・スピーカー、最後に冷蔵庫。それぞれ15年から20年位使って

いたからとっくに寿命だったのだが、向う10年程の使い勝手と省エネ効果を考えてのことだった。重なる時は重な

るもんだ! と思ったが、古稀になる前に身辺がすっきりしたので気が楽になった。省エネタイプのお蔭で、電気料

金も3割り以上安くなったのはおまけかも。




松本の友達とお孫さんから、誕生祝のカードと地元名産品を贈ってもらった。お孫さんからは
「アルプスの光るしずくちゃん」というお守りも入っていた。


それで、「ダークウェブ」の話だが、このテーマではNHKの「クローズアップ現代+」でも特集をやっていたので、

ご覧になった方もおられるだろう。つまり、人間社会にも表の陽の当たる世界と闇に隠れた裏社会がある様に、ネ

ット(ウェブ)世界にも、誰もが安全に利用できる普通のウェブ世界と、高度に暗号化された情報通信によって闇取

引や違法な取引に利用される「ダークウェブ」の世界があるのだ。この世界では、法に触れる取引や詐欺関連サー

ビス、あるいは児童ポルノ・テロリストのメディア交換などが横行しているというのだ。我々の記憶に新しいもの

でも、アフリカの銀行の個人IDとパスワードの流出から百何十億円という金額が、日本の銀行のATMから違法に

引き出されたことが昨年あった。官庁や企業のPCがウィルス感染して、取引先や個人の情報が流失したりするの

も日常茶飯事、ウェブの便利さと引き換えに、流失した個人情報がダークウェブで販売されることも増えている。

番組でも、PCのデスクトップ画面に強烈な画像を貼り付けられ、複雑な暗号によってしか取り除きが困難な画像を

除きたければ金を払え、と脅かされる個人や企業の例を紹介していた(早く除くために金額を払った例も多いとのこ

と)。いやはや、パンドラの箱を開けてしまったような、大変な時代になったものだ。



画像はDark Web Newsより


私自身が利用しているPCでも、メールのOutlookには、不審な迷惑メールがよく入っていたし、Webmonyやネット

バンクでも、その都度取引のワンタイム・パスワードでセキュリティを強化しているが、ブラックウェブとの戦い

はイタチごっこの様な気もする。通販サイトに登録した個人情報などは、流失することが多いのを前提に、メルアド

やP/Wを定期的に変えたり、自前でセキュリティを強化するなど対策が必要だと思う。そこで、古希を迎えるにあた

って、PCの情報環境を一変した。まず、脆弱なOutlookの利用を減らすとともに、プロバイダーに登録しているメル

アドを変えた。ついでにセキュリティ強化のため迷惑メール排除サービスを追加した。それから、Googlechromeの

Gmailに新たなアドレスをつくって、ウェブの通販取引やWebmoneyで決済するサイト(音楽譜面販売など)のユーザー

登録を、Gmailに移した。ついでと言ってはなんだが、長年訪れていない都心銀行の口座を解約するつもりで、年金や

給与の振込口座と公共料金の引き落とし口座を家近くの郵便局に移し、駅前の別銀行に新規口座を作った。何かあった

時に、遠くの銀行では不便だろうという判断によるものだ。ついでのついでで、ATM取引のパスワードも新しいもの

に変えた。古稀にかこつけて、色々やってしまったが、こういうことは何かにかこつけて「エイヤ!」とやらないと

腰が重くてなかなか片付かないものなのだ。

いまのところ、PCの迷惑メールは皆無だ。あまりに通信履歴がないものだから、自分の携帯から両方にメールを送っ

てみたら、確かに届いているのでほっとしたが(アハハッ)。そして、「古稀が来る前に」というタイトルで綴って

きた記事も、今回を最後として終了することにした。また、私達の音楽ユニットのライブ演奏前置きも、

「シミはあるけどシワはない! We are Cokkies(古稀ーず)!」というアナウンスで始めることになった。

0 件のコメント: